テーマ:メタル

Rammstein / 無題

世界で最も成功したドイツ語で歌うメタルバンド、ラムシュタインが10年振りに新作を発表した。 タイトルの付けられていない同作は、統制のとれた軍隊のような演奏にドスの効いたバスヴォーカル、そしてテクノ由来の時に古めかしいキーボードをフィーチャーした基本路線はそのままに、何処か人間的な印象を受ける作品となっている。 人間の攻撃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Opeth / Ghost Reveries

スウェーデンのバンドであるオーペスは、最初期のゴシック・メタルとアート・ロックを融合させたバンド。 最初期のゴシック・メタル…すなわち、スローで陰鬱なデスメタルであった真のゴシックをやっているバンドは極めて珍しい。 あの音楽は今ではほぼ完全に、メランコリックで自己陶酔的なものへと変わってしまったからだ。 中心人物である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Amerika / Rammstein

ラムシュタインのアルバム「ライゼ、ライゼ」の収録曲''Amerika(Americaではなく、Amerika)''は、最近になって特に好きになった曲の一つ。 同曲はタイトル通りアメリカについてシニカルかつ現実的に歌ったものなのだけれど、ラムシュタインのライブ・ブルーレイである''In Amerika''の特典映像で、俳優のキー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ill Nino

イル・ニーニョは中南米人とアメリカ人の混成であるラテン・メタル・バンド。 バンド名が気象用語であるエル・ニーニョとよく似ているけれど、最初期はエル・ニーニョ(スペイン語で''神の子''という意味)と名乗っていたらしい。 同ジャンルの先輩であるセパルトゥラやソウルフライなどに比べて作曲能力が高いのが特徴で、クリスティアン・マチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vader / XXV

デスメタルの世界最高峰と言われるポーランドのバンド、ヴェイダーの結成25周年記念セルフカバー・アルバム''XXV'' は発売当時からずっと気にはなっていたのだけれど、定価5524円+税というべらぼうに高い値段とそのジャンル故になかなか購入に踏み切ることができなかった。 メタルは10代後半から聴いてはいたのだが、流石にデスメタルを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Babymetal / World Tour 2014 Live In London

ベイビーメタルはどちらかと言うと聴かせるというよりも、映像等で魅せるタイプのグループだ。 超絶技巧のバック・バンドの演奏に合わせて3人の女の子が生で歌い踊る姿は、やはりスタジオ・レコーディングよりも魅力的に感じる。 個人的には、2014年のロンドン公演を収録した''World Tour 2014 Live In London…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Babymetal / Metal Resistance

海外でも人気となったメタル・アイドルの2ndアルバム。 彼女達の存在を知った時はイロモノだと思い全く聴かなかったのだが、家族が輸入ライヴDVDを購入したことをきっかけにオリジナル・アルバムも買い揃え、その時は良いとは思ったものの結局ハマらず。 それからしばらくの間、特に注目することなく日々を過ごしていたら、いつの間にかバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Marilyn Manson

マリリン・マンソンは''アンチクライスト・スーパースター''と呼ばれている、アメリカの有名なインダストリアル・メタル(簡単に説明すると、電子的なメタルのこと)・バンドのフロントマン。 聖書を破るなどのパフォーマンスがキリスト教徒達の怒りを買い、コロンバイン高校銃乱射事件では犯人に影響を与えたとして悪者扱いされた(実際は、同事件の犯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初期のArch Enemy

アーチ・エネミーは女性のデスメタル系ヴォーカルが加入したことで世界的に有名になったバンドなのだけれど、初代ヴォーカリストはヨハン・リーヴァという男性で、歌詞の内容もキリスト教的世界観に基づいた精神世界あるいは哲学の要素が多分に含まれていた。 というわけで、今回はArch Enemyの初期作品群をそれぞれ挙げてみようと思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Best Of Cozy Powell

故コージー・パウエルは、ロック界屈指のドラム・ヒーローの1人。 私は彼について特別詳しいわけではないのだが、Rainbowのアルバム'' Rising''をキッカケに「あぁ、この人良いなぁ」と思い、最近になってようやく彼のベスト・アルバムを購入した。 同ベストはコージーの人気絶頂期の3作品から選りすぐりの曲が収録(1stソロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Nightwish / Century Child

横浜のディスクユニオン(私がよく行く中古CDショップ)に行ったある日のこと。 私はいつものようにめぼしいものがないか、中古品を物色していたのだが、その日は特に何も見つからなかった。 「今日は収穫無しかぁ…」 と、中古のCDが陳列された棚を見ながらそう、心の中で独り言を呟いたその時ー ''Nightwish'' …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Hatebreed /Supremacy

アメリカのハードコア・バンドHatebreedのフロントであるJamey Jastaは、個人的に興味深い人物の1人である。 鬱病とアルコール依存症の病歴を持つ家族に生まれ、自身も2年半に渡って鬱状態になったにもかかわらず、今現在でもハードコアシーンを牽引しているからだ。 私は心理学の世界にいた時、こう教えられてきた。 ''精神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Black Sabbath

Black Sabbathはいわゆるハードロック御三家の1つなのだが、中でも彼らはHeavy Metalの始祖と言われている。 しかし、私が好きだったのはロニー・ジェイムス・ディオ在籍時代のSabbathであり、オジー・オズボーン時代はあまり好きではなかった。 以前取り上げたオジーのソロ・アルバム'' Black Rain(過去記事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Dark Moor

スペインのメタルバンドであるDark Moorのアルバム''Beyond The Sea'' は、私が初めて購入したメタルアルバム。 同作を購入した時はまだ10代で、メタルの知識は無いに等しかった(普通の音楽は、母を通じてある程度知っていた)のだが、当時のバイト先の先輩2人をきっかけに、私はヘヴィー・メタルという音楽を知った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more