Love, Hate and Passion

アクセスカウンタ

zoom RSS Kansas / Original Album Classics

<<   作成日時 : 2018/07/21 23:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

「大半のアート・ロックが抱える問題には2つの側面がある。
それがアートであり、ロックである、という点だ。
概して、70年代以降、イギリスのプログレッシヴ実践家達が主唱したアート・ロックは、アートという点においては申し分なかったのだが、ロックの側面においてはまだまだ開拓の余地があった。

これに反して、カンサスは存分にロックしていた」




これはカンサスの名盤である''Leftoverture''のライナー・ノーツを担当したデヴィッド・ワイルドの引用だが、この記述は確かにアート・ロックとカンサスについて的確に述べていると思う。

ちなみに同ライナーにはわりと露骨なイギリス勢こき下ろし&カンサスマンセーっぷりが表れているので、そういう意味でも読み応えのある内容となっている(笑)

しかし、ある程度熱心な音楽ファンでない限りカンサスに手を出したりはしないと思うので、今回は手っ取り早く彼らを知ることが出来る''Original Album Classics''を取り上げることにした。
画像


これは洋楽ファンの間では''悲惨な音である''ことで知られているコスパ重視の抱き合わせ商品なのだけれど、カンサスに関しては収録された5作品全てがリマスター音源を使用しているので、音に問題はない(''Made in the EU''と表記されているから、たぶんEU盤のマスターを使用している)。

音のこもった日本盤や硬質な米国盤とは違い、硬すぎることなく適度にアナログ的な音が特徴で、収録作品も1stアルバムである''Kansas''から5thアルバムである''Point Of Know Return''までと、彼らのデビューから全盛期までの作品群がこれ1つで手に入るため、この抱き合わせシリーズの中でも特にお得度が高い商品だと思う。

難点を挙げるとすれば、歌詞解説が一切無く、ディスクに傷がつくことを充分に想定したペーパースリーヴ(内袋も無し)であることくらいか(それについては、各自なんとかするしかない)。

過去にアップした''Kansas(http://07355934.at.webry.info/201803/article_8.html)''を除いた各作品については、次回から順次取り上げていきます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Kansas / Original Album Classics Love, Hate and Passion/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる