Love, Hate and Passion

アクセスカウンタ

zoom RSS Trivium / The Sin And The Sentence

<<   作成日時 : 2017/11/27 20:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

総合芸術という言葉がある。

その意味は言葉通り、あらゆる要素が含まれた芸術のことを指すのだが、「メタル界の総合芸術と呼べるものを創造しているバンドは何か?」と考えた時、日系アメリカ人であるマシュー・キイチ・ヒーフィー(ヴォーカル兼ギター)率いるTriviumのことが思い浮かんだ。

初期から4thアルバムである「将軍(過去記事はこちらhttp://07355934.at.webry.info/201706/article_8.html)」までの彼らは、いわゆるメタルコア(メタルとハード・コアを融合させた音楽スタイル)をやっていたが、それ以降の彼らはメタルコアの枠を超えて、より総合的/複合的なメタルを創り上げるようになった。

8thアルバムである'' The Sin And The Sentence''
画像
は、マシューいわく映画に似た創作手法で完成させた作品であり、パオロ(ベース)が作家、ジョッシュ(プロデューサー)が監督、そしてマシューが俳優なのだそうだ。

''究極のTriviumらしいアルバム''を目指して制作しただけあり、過去作の良い要素、そして実験で得た結果を上手く取り入れ、纏め上げたと思う。
前作''Silence In The Snow(過去記事はこちらhttp://07355934.at.webry.info/201706/article_9.html)''では喉を潰してしまったことでグロウルを封印していたが、今回は再び解禁している(本作を聴く限りでは、悪影響をほとんど感じない)。

エクストリームな要素はあるが、メロディーをないがしろにはせず、プログレッシヴな要素も含まれている。

これが、 Triviumというバンドの音楽なのだろう。

5thアルバム''In Waves''
画像
や6thアルバム'' Vengeance Falls''
画像
で感じられた、メタルの総合芸術を生み出さんとする試みは、本作で完成を見たと言える。

間違いなく、Triviumの集大成と呼べる作品だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Trivium / The Sin And The Sentence Love, Hate and Passion/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる