Love, Hate and Passion

アクセスカウンタ

zoom RSS Rammstein / Reise, Reise

<<   作成日時 : 2017/08/13 01:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

Rammsteinのアルバム''Reise, Reise''
画像
は日本人にとって印象深いアルバムだと言える。
なぜなら、日航機墜落事件のフライト・レコーダー音声を隠しトラックとして収録し、破損したフライト・レコーダーをジャケットにした作品だからだ(日本盤は音声がカットされ、ジャケットも変更された)。
Rammsteinは売名行為の一環として、様々な挑発行為を繰り返し行ってきたが、それでも世界中で高い人気を誇っているのは、彼らが優れたインダストリアル・メタル・バンドであるからだろう。

[収録曲&管理人コメント]

1:Reise, Reise

「波の上とて 戦いの場
魚と肉が 編み込まれて海になる場所
軍隊でモリを突く者
海にモリを投げ込む者

アホイ(海事において船員が他の船に呼びかける際に使う言葉)

ライゼ、ライゼ、海の男の航海は
十人十色
槍で男を突く者
魚を突く者」

どこか皮肉めいた歌詞が印象的な表題曲。
itunesのレビューによるとRammsteinの音楽はテクノやオペラ、そして少々のキャバレーがどことなく漂う、激しいインダストリアル・メタルだと書かれているが、この曲も例外ではない。
ちなみに「ライゼ」とは、洋上で乗組員を起こす号令であると同時に、「旅」の意味もあるそうだ。

2:Mein Teil

2001年のドイツで起こった猟奇殺人を題材にした曲。
その内容は、同性愛者用の出会い系サイトの「求む、私に食べられてくれる18〜30歳の体格の良い男性」という告知に応じた男性を''合意の上で食べてしまった''というもの。
犯人であるアルミン・マイヴェスは204人の応募者の中からベルント・ユルゲン・ブランデスを選び、彼の肉体の一部(ペニスという説がある)を切り取って''味見した後に殺害''。
その後、死体を冷凍庫に保存して少しずつ食べていき、逮捕時には既に殆んど食べ終わった状態で、新たに募集を出すところだったそうな。
詳しくは知らないが、ドイツには幼女をレイプして殺害したペーター・キュルテンに、人肉ソーセージを市場に卸していたフリッツ・ハールマンなどの猟奇殺人鬼が多いらしい。

3:Dalai Lama

基本的にはゲーテの詩「魔王」がモチーフらしいが、詩の全体を通して見てみると、日航機墜落事件のこともミックスしているように思える。
しかし、何故かタイトルはダライ・ラマ(チベット仏教の高僧)。
日本の宗教が仏教だと勘違いした彼らがさらに勘違いした結果ではないかという意見があるが、実際はどうなんだか…。
そもそも、日本独自の宗教は神道である。
ドイツ人はアジアの知識に乏しいと聞いたが、どうやら本当らしい。

4:Kaine Lust

何もしたくないと言っているうちに、すっかり自分の身体が冷えきっていることに気がつく男を歌った曲。
それでも、何もしたくないらしい。

5:Los

自分達及び自分達の曲を非難する人々について歌った曲。
ブルーズ調のアレンジが良い感じ。

「彼らは言葉も出なかった
あまりの驚きに
途方に暮れた
何が起きたのか
やや混乱して
しかし確実に
無理解だった
検閲すべきだと
根拠もなく言った
音符をつけるまでもないとか
恥を知らないとか
放送禁止ものだとか
中身がないとか
あなた方が試していることは
あまりに悪趣味だ
あなた方の演奏は
絶望的で
無意味で
救いようがない
あなた方は神…
に見放されていると」

彼らが死後にどうなるかはともかく、音楽は残るだろう。

6:Amerika

アメリカを皮肉った内容の曲。
Rammsteinのメンバーは全員アメリカ嫌いのようだ。
にも関わらず、アメリカツアーはやるんだよねぇ。
金になりゃ良いのか。
日本について歌った曲を聴いてみたいという日本のファンもいるようだが、私は聴きたくない。
彼らはナチではないが、無知であるからだ。

Rammsteinよ、極東について語るなかれ。

7:Moskau

ロシアの首都について歌った曲。
しかし、「この街は売春婦」とか「金を払わないと寝てくれない、世界で一番美しい街」など、内容は売春婦についてと皮肉で構成されている。

「見てごらん
ピオネール(旧ソ連の共産主義少年団)たちが行く
レーニンの歌を歌って」

8:Morgenstern

「彼女はぞっとするほど醜い
彼女が天を見上げるとき
光も恐れをなし
下から彼女の顔を照らすほど
だから彼女は 日中は隠れている
光を驚かせたくなくて
陽が通り過ぎるまで陰に生きる
薄明かりに燦然と輝く星に 彼女は祈る
私の頬に 美しさを描いてと

明けの明星よ 輝いて
私の顔に
暖かな光を 投げかけて
この醜い顔に
私は1人じゃないと言って
醜い おまえは醜いぞ」

顔の醜い女性と、彼女を愛する男性を歌った曲。
2ndヴァースでは、男性の彼女に対する想いを歌っている。

「俺は1人で夜の所へ行った
夕方の鳥も 鳴かない時間
雑踏の中に 太陽の子供達をみて
俺は星空に向かって叫んだ

明けの明星よ 輝け
俺の愛しい女(ひと)に
暖かい光を 彼女の醜い顔に投げかけて
彼女に1人じゃないと 伝えて欲しい

明けの明星よ 輝け
俺の魂に
暖かな光を 投げかけて欲しい
痛んだ この心に
彼女に 私が泣いていると伝えて欲しい
それは おまえが醜いから
おまえは醜い
人間は視覚の生き物だ
美しいものを求めているのに
おまえは、美しくない、違う」

9:Stein Um Stein
10:OhneDich
11:Amour

愛を野獣に例えた曲。
内容はけっこう文学的。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Rammstein / Reise, Reise Love, Hate and Passion/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる