Love, Hate and Passion

アクセスカウンタ

zoom RSS メタルコア

<<   作成日時 : 2017/06/19 01:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

メタルコアはヘヴィメタルとハードコアを融合させた音楽。
言葉そのものは恐らくマーケティングの人間がつくったのだと思う(実際、自分達はメタルコアバンドだと名乗る人達は、私が知る限りは存在しない)けれど、音楽性を分かりやすく説明するのに便利な言葉でもあるため、現在でも頻繁に用いられている。
最近は、北欧産のメロディックデスメタルの影響が感じられるバンドを指す言葉として、広く使われているようだ。
ただ、このテの音楽はアメリカ産が多いため、大雑把で完成度が低いものが多いのが困りもの(苦笑)。
しかし、その中でも当然、良い作品はある。
その中でもTriviumの'将軍'
画像

はメタルコアの中でも屈指の完成度を誇る作品だと思う。
初めて聴いた時は、冒頭の'斬り捨て御免'での片言な「キーリィーステェーゴォメェン‼」に失笑してしまったけれど、曲はどれもよく練られている。
日本的要素を取り入れているのは、日系アメリカ人(正確には山口県生まれの日米混血で、1歳の時にアメリカへ移住)であるMattew Kiichi Heafyが日本人であることを強く意識し始めた頃の作品だからなのだろう。
メタルコア系で何を買うか迷った時は、取り敢えずこれを選べば間違いない。

もう1つお薦めできるとしたら、英米混成のガールズバンドであるConqur Divide
画像

の1stアルバム'Conpuer Divide'かな。
画像

可愛い声のKiarelyと吐き捨て型スクリーマーのJanelのツインヴォーカルを活かした音楽性となっており、演奏技術も高い部類に入る。
特に、ガールズバンドにありがちなパワー不足感が無いのは、かなりポイント高い。
一聴するとシンプルに聴こえるけれど、実際はよく練られており、強力な曲が揃っている。
近年、ガールズメタルバンドがかなり増えてきているけれど、彼女達はその中でもかなり良いと思う。
前者はメタルコアの最高峰、後者は音楽的な目新しさは全くないけれど質の高い作品だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メタルコア Love, Hate and Passion/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる