テーマ:日記

雑多な話 その27

[元通り] とりあえず緊急事態宣言が解除され、数日が経った今日この頃。 基本的に人混みが嫌いで夜遊びもしない私にとっては、マスクが必須ということを除いてほぼ元通りとなりました。 自粛ムードの反動か、横浜も人通りが増えましたね。 給付金の申請書が届けばなお良いのですが、横浜市はやる事が遅いので、もう少し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雑多な話 その26

[公開後の雑感] 知っての通り、先月から私が書き溜めていた小説のうちの一つである、 『張りあう悪魔と何もない少女』 を試験的に公開しました。 その結果、いつも以上に多い気持ち玉とコメントに励まされた私。 「小説だけ書けば?」と家族に言われ、随分と悩みましたが、前回と同様に少しずつ公開していくことにしまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団

5月6日までの間、「アンチャーテッド」シリーズの初期作品が3本入りの「アンチャーテッド コレクション」と「風ノ旅ビト」なるゲームがPSN上で無料配信されている。 不要不急の外出を控えるよう要請されている以上、必然的に誰もが家にいる時間が長くなっていますが、家にいても退屈しないようにと配慮したかたちで上記した2作品が無料配信されたん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緊急事態ですと⁈

知っての通り、緊急事態宣言が発出された。 法的拘束力がない以上、効果は限定的であるけれどそれでも少なくとも1ヶ月は今まで以上に自粛ムードが高まりそうだ。 まぁ、元々人混みが嫌いで夜遊びもしない私としては普段と大して変わらない。 個人的に残念なことと言えば、行きつけの中古CDショップである「ディスクユニオン」が臨時休業に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雑多な話 その25

[閉塞感] 誰もが感じているだろうけれど、コロナウイルスに起因する昨今の閉塞感には正直うんざりしている。 ウイルスに対する不安や恐怖はないけれど、外出の頻度は大幅に減った。 いずれは終わるのでしょうが、実際いつまで続くんでしょうね? ちょっと前まで日本を嘲笑していた欧米諸国は、既に万単位の感染者が出て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雑多な話 その24

[ドッカーン‼︎] 数日前、妙に生々しい夢を視た。 夜中に外を歩いていた私があまりの強風に進めない中、近くにあった火山が突如爆発し、火砕流が発生するというものだ。 迫り来るそれを避けた私だが、周りは大惨事。 そして次の瞬間、赤々と燃える噴火口がしばらくの間はっきりと視えたところで突然目を覚ました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Reaper Of Souls [ボディのみ]

ここ最近は失望と怒りに苛々している為、なかなか更新する気になれない(苦笑) その原因は例のコロナ騒ぎをきっかけに起こった買い占めや、全国の電車内で度々起こる馬鹿馬鹿しいトラブル等。 テレビやネットを問わず、その目的が扇動である事を理解すると、色んな意味で嫌気がさしてくる。 前から薄々分かってはいたけれど、ああいう事態に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雑多な話 その23

[バイ菌とサバイバル] 知っての通り、スーパーやドラッグストア等で紙製品が売り切れている。 なんでも、紙がなくなる的な報道を真に受けた一般ピープルがマスクだけでは飽き足らず、ティッシュやトイレットペーパーを買い占めたからなのだそうだ。 馬鹿な話だ、オイルショックじゃあるまいし。 大体、日本で出回ってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Paradise Lost / The Plague Within [おまけ付き]

ネット、テレビ問わず何かと騒いでいるコロナウイルスなる新種の病原菌。 特に日本はオリンピックを控えているだけあって、その騒ぎ方にかなりのキナ臭さを感じる。 新たな感染者ガー政府の対応ガーと、テレビもネットも大騒ぎ。 だがしかし横浜は近所、繁華街共に普段と大して変わらないように見えるし、外人も特に気にする様子もなく普通に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

☆雑多な話 その22 [おまけ付き]

[新作] 何か思いついては、ちまちまと小説を書いている私。 そして去年の終わり頃、新作のアイデアが浮かんだので、取り敢えずプロローグだけは書いてみた。 けっこう前に仕上げた短編小説は大人向けの絵本をコンセプトに虐めによって自信を失った18歳の少女が不思議な体験を機に内側から変わり始める''という物語だけれど…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雑多な話 その21 [おまけ付き]

[予言] 数日前に何かしらの収穫を得る為に横浜へ行こうとした時、 「行く必要はない」 と、胸の奥で声が聞こえた。 しかし、それでも何かしら収穫があるんじゃないかと思って結局横浜へ行ったのだけれど、やっぱり何も無かった。 最近は店で手に入る物もだいぶ減ってきており、お金を使わなくて済むのは良いもの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Tracey Ullman [おまけ付き]

トレイシー・ウルマンはイギリス出身の女優/コメディエンヌであり、2003年にアメリカの市民権を取得。 主に80〜90年代に自身の番組「トレイシー・ウルマン・ショー」などで活躍していたのだけれど、歌手として2枚のアルバムを出したこともある。 収録曲の大半はオールディーズのカヴァーで、その中で少々のオリジナルが入っているのだけれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おフランス版 シティーハンター

去年から今年にかけて三本目に映画館で観た映画、おフランス版「シティーハンター」 は久々の当たりだと思った。 映画は政治的/社会的なイデオロギーの刷り込みの為に作られていることを悟り、近年は映画に対して懐疑的な思いを強く抱くようになっている私(苦笑) 「ボヘミアン・ラプソディ」は男と男の顎くいにゲンナリ(私はLGBTの存…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

悪魔狩りの季節 [おまけ付き]

「ディアブロ 3」のシーズン制はオンラインに繋げなくてはいけないうえ、大してメリットも無いと感じていたのでやる気は無かった。 しかし、シーズン19のシーズンジャーニー報酬がどうしても欲しくなってしまい、とうとうシーズンに手を出してしまう私(笑) 私が欲しいのはシーズン限定のペットである天界のゴブリン(だったかな?名前はよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Dark Moor / Origins

今回取り上げるのは、スペインのバンドであるダーク・ムーアの「オリジンズ」。 本作はケルト音楽を取り入れた作品で、初めて聴いた時は不思議に思ったものだ。 「アイリッシュならともかく、何故スペイン人がケルト音楽を?」と。 しかし、どうやらスペインとケルト民族及びその文化は無関係ではないようで、ガリシア地方はフランスのブ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

MTG エルドレインの王権

マジック・ザ・ギャザリング(アメリカ産のトレーディング・カード・ゲーム)はしばらく買っていなかったのだけれど、最近発売された「エルドレインの王権」なるエキスパンションに興味が出てきたので、試しにバンドルセット と初心者(あるいはデッキを一から組むのが面倒な人)向けの構築済みデッキ「ローアン プレインズウォーカーデッキ」を買ってみた…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

香港版 シティーハンター

寒さに弱いくせに痩せ我慢した結果風邪をひいてしまい、だいぶ回復してきた今日この頃。 そして昨日、今月の29日に公開されるおフランス版の映画「シティーハンター」 の予習の為に香港版の「シティーハンター」を観てみた。 まぁ、予習にもなりそうにない作品なのは観ていない人にも分かりそうだけれど、気が向いたので……ね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビールフェスタ

毎年10月になると、オクトーバーフェストが横浜で開催される。 ビールは好きじゃないから基本的に飲まないのだけれど、毎年開催時期になると「今年もやってるな……ま、1回くらいは行ってみるか」と思う私。 収穫はそもそも期待していない。 お馴染みのバンド演奏は前年度よりも短くなった気がするし、 つまみとスイーツはどちらも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Diablo 3 Reaper Of Souls

「人間は信用できない。彼らは天使と悪魔の間に生まれた。悪魔が触れたものには必ず歪みが生じる。人間は腐敗しており、善悪の選択をおこなう資格を有していない。そもそも天使も悪魔も、選択などおこなわないのだ」 ー知識を司る天使の回想 5から引用ー 最初にPS3版を購入し、PS4を購入するきっかけにもなった''Diab…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑多な話 その20

[災害後] 台風19号が去り、長らく憂鬱だった気分もようやく晴れてきた今日この頃。 正直言って、大きな自然災害後に記事を投稿する時はいつも嫌な気分になる。 被災者達を思うような事を書くことに躊躇いがあるうえに人の不幸を笑う趣味もないため、ああいう事は基本的に触れたくないのだ。 しかし、かといって書かな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑多な話 その19

[ようやく] 待ちに待った気持ち玉が、ようやく復活するようです。 それによってとりあえずブログとしては、システム変更前と同じという事になりますね(多分だけど)。 使用感は前とは違うものの、ログインの際に毎回パスワードを入力しなくちゃいけないこと以外は、概ね今の仕様に不満は無い。 変更直後は色々言われて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑多な話 その18

[Diablo再び] 「ファイアーエムブレム 聖戦の系譜」をプレイしてはいるものの、アップデートされた''Diablo 3''の事が気になって気になって仕方がなくなり、ちょっぴり浮気したらこれがまた面白いこと(笑) 国産ゲームとは違って苦行要素が無いってのが良いですね、いやぁホント良いよ。 先の台風の通過中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑多な話 その17

[PS2用 HDMIコンバーター] 半ばゲームブログと化している中、またもやゲーム関連のお話です(笑) テレビを買い換えて以降、D端子の使えるテレビがなくなってしまったので、プレステ2が出来なくなっていた。 一応ビデオ端子は付いているのでプレイ出来なくはないけれど、随分前に捨ててしまったのか家を探しても見つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

挫折とWii U

レトロゲームのプレイにおける最終兵器であるレトロフリークが壊れてしまい、現在プレイ中だった「ポケモン リーフグリーン」を含め全てのデータが終了した(泣) 確かにレトロフリークは壊れやすいとは聞いていたけれど、ここ最近は稼働率が低いにもかかわらずお亡くなりになるなんて……(苦笑) 「ポケモン」はソフトとDSライトがあるからプレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kansas / The Classic Albums Collection 1974 - 1983

最近になって、カンサス(アメリカのアート・ロック・バンド)のボックスセットを中古店で見つけ購入した。 これは1974年発売のデビュー作''Kansas''から、1983年発売の''Drastic Measures''までの10作品11CDが入っていて、タワレコで新品を買おうものなら1万円以上の出費がかかる代物だ。 国内規…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑多な話 その16

[選挙後雑感] 「選挙は国民の義務です」 公務員だった父方の叔母は、かつてそう言っていた。 亡くなった祖父の葬儀にまつわるトラブルをきっかけに、私は彼女を含め父方の親戚が嫌いになったのだけれど、そんな人でも一度や二度くらいは良いことを言うものだ。 期日前投票で予め一票投じた私と家族は 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロブ 宇宙からの不明物体

幼い頃にテレビで見た映画の中で、ピンクのスライムが人々に襲い掛かるモンスター・パニックものがあった。 記憶は殆ど失われているため、覚えているのは排水口から飛び出したスライムが男性の顔面にひっつくシーンと、赤ちゃんをお風呂に入れるためにバスタブにお湯を入れていたら途中でお湯の代わりにスライムが出てきて、母親である女性が間一髪のところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リニューアル

サイトの大規模メンテナンスとやらで、管理画面やら何やらが大幅に変わった。 管理画面はとりあえず慣れれば大丈夫っぽいけれど、気持ち玉が無くなって他ブログの訪問が不便になったのが一番イタい(苦笑) 気持ち玉の有無はやっぱり、モチベーションに大きな影響を与えると思う。 まぁ、気持ち玉は1ヶ月後に復活させるみたいなことを運営側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実写版アラジン

実写版の「アラジン」は正直観る気がしなかったのだが、父がやたらと「観よう観よう」と言うもんだから渋々観に行った(苦笑) 何故乗り気じゃなかったのかというと、主演の2人に魅力を感じないうえに私が嫌いな俳優気取りのラッパー、ウィル・スミスが出ており、さらにリアルジャスミンの「私が‼私が‼」が酷いと聞いたから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑多な話 その15

[令和おじさん] 菅官房長官は新元号の発表を機に令和おじさんと呼ばれ、ちょっとした人気者になっているらしい(画像はガチャガチャの令和バッジ)。 ただ、私は彼についてちょっぴり複雑な感情を抱いている。 共産党員だったかつての彼のことを知っているからだ(安倍氏は「菅は良い奴だから使ってる」的なことを言ったら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more