雑多な話 その24

[ドッカーン‼︎]




数日前、妙に生々しい夢を視た。

夜中に外を歩いていた私があまりの強風に進めない中、近くにあった火山が突如爆発し、火砕流が発生するというものだ。

迫り来るそれを避けた私だが、周りは大惨事。

そして次の瞬間、赤々と燃える噴火口がしばらくの間はっきりと視えたところで突然目を覚ました。

一連の映像は本当に生々しく、最初は予知夢かと思ったけれど、違う可能性も考えた私。

普段は全く関心がない夢占いに目を通したところ、''強風で進めないのは物事が立ち行かなくなる暗示''で、''火山の噴火は怒りあるいは不満の爆発の象徴''なのだそうだ。

そして、火山の噴火の夢は見た後にスッキリするかモヤモヤするかで意味が異なるらしく、モヤモヤしている場合は近い将来に失敗あるいは後悔することになるとのこと。

幸い、私はその夢を見た後にスッキリしたので、失敗あるいは後悔することはなさそうですね。

まぁ……それだけのことです(笑)




[シーズン 20]




シーズン19が終わり、シーズン20へと突入した「ディアブロ 3」。

今回はご褒美にあまり魅力を感じないため、あまりやる気がでないのだけれど、一応シーズンキャラを作成しました(今回は戦う僧侶であるモンク)。
B772F88D-14AE-477A-8668-B3744E5BE0F0.jpeg

シーズン20終了まで3ヶ月くらいはある筈なので、それまでにご褒美を全部取れたら良いかなと思います。




[終末]




どうやら一部の人々の間では、「2020年の3月20日に人類が滅亡するのではないか?」と囁かれていたらしい。

何でも「本当のマヤ暦の終わりは2020年の3月20日だ」とか、「インド暦には2020年の3月20日より後の日付がない」といったことが理由らしく、人類が滅亡する理由は「オリオン座の一等星ペテルギウスが超新星爆発を起こす」とか、「破壊神カルキとやらが一つの時代を終わらせる」からなんだと。

だが、知っての通り今日は2020年の3月22日。

今度は、一体どんな''20○○年○○月に人類滅亡説''が生まれるのだろう?

個人的には人類に未来は無いと思っているけれど、それが一体いつなのかは分からない。

私は予言者じゃないですからね。

ただ、人間椅子やヴェイダーなどのHR/HMバンドが繰り返し終末をテーマにした曲を書いていることから、終末が訪れると思っている人達は少なからずいるのだと思う。

例え終末が来るとしたら、コロナパニック程度では済まないでしょうね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

2020年03月22日 10:51
こんにちは

火山が爆発する夢ですか。
怖かったでしょうね。
でも、スッキリしたんですか。
それは良かったですね。
人類滅亡説、聞いたことあります。
何もなかったですね〜。
コロナなのかなって思ってましたけど。
世名 和正
2020年03月22日 15:40

>トトパパさん

火山の夢は不思議と怖くなかったのですが、あまりの生々しさにとにかく驚きました。
多分、何らかの暗喩だったんだと思います。

人類滅亡説は、Xデイ(笑)の2〜3日前に知りました。
今度はどんな説が出るんでしょうね?

コロナで滅亡はしないと思います。
「終末の予行演習かな?」と思ったことはありますが。
小枝
2020年05月19日 14:30

こんにちわ。
先日は拙ブログへお越しくださいましてどうもありがとうございました。

こちらの記事 とても興味深く拝見しました。私も夢はよく見るほうで見た内容の細部まで憶えていたり、それが予知夢だった…ということも何度か経験しました。

これまでによく見た夢として…
飛行機の墜落があります。自分はいつも搭乗していず地上にいます。すると何げなく見上げた上空の飛行機がみるみるうちに低空飛行になり、やがて墜落するという展開です。

内容が同じであることに興味をもち、夢占いなるものでこれを検索したことがありました。そこには、いま自分が立たされている苦境を乗り越えられる暗示的な要素を秘めていると記されていました。思い当たる状況に在ったので夢占い恐るべしと驚きました。

また、ユングが記している心理にもちょっと興味をもち。中でも、夢にあらわれるペルソナ論になるほど、となりました。

小説も執筆なされるなど幅広いご趣味と才能をおもちでいらっしゃり敬服いたします。インドア六十路主婦の拙いブログですが、また何か気に留まるものがありましたら、コメントいただければ幸いです。長くなってしまい失礼しました。
世名 和正
2020年05月19日 17:26
>小枝さん

コメントを頂き、大変嬉しく思います。

私は元々夢を見ないのですが、22歳頃から突然頻繁に見るようになりました。
私の見る夢は日中、就寝時を問わず突然見えるだけでなく妙に生々しかったり、夢の中で自分が別人であった時もあり、創作面においても多大な影響を与えてもいますね。
予知夢といった類は見たことないですが、この記事で書いた夢はちょっと気になったので初めて夢占いで調べ、その結果を軽く書いてみたというわけであります。

雑多な内容の当ブログですが、これからもご訪問頂ければ幸いです。