☆雑多な話 その22 [おまけ付き]

[新作]




何か思いついては、ちまちまと小説を書いている私。

そして去年の終わり頃、新作のアイデアが浮かんだので、取り敢えずプロローグだけは書いてみた。

けっこう前に仕上げた短編小説は大人向けの絵本をコンセプトに虐めによって自信を失った18歳の少女が不思議な体験を機に内側から変わり始める''という物語だけれど、新作は短編ではなく長編となっています。

簡単に説明すると 22歳である女性がある日突然極楽浄土へとやって来て、そこで不可思議な体験をする というものですね。

普通は物語の舞台にはなり得ないであろう極楽浄土を舞台にしたのは、父方の家系が浄土真宗(檀家かどうかは知らん)であり、度々「極楽浄土がどうたらこうたら……」と父から聞いていたことがきっかけです。

何だか知らんけれど、突然ふっと極楽浄土という霊的世界を舞台にした物語が浮かび、それを小説として書こうと思ったわけですね、はい。

ジャンルとしてはホラー色の強い和風冒険活劇ということになるだろうけれど、 アイデンティティーの確立 をメイン・テーマに様々な要素が入っています。

大雑把に説明すると自分を取り巻く環境に流されるままであった主人公が、極楽浄土を舞台とした物語を通じて完全に自分自身を取り戻し、何のために生まれてきたかを思い出すという物語ですね。

まだ色々と課題が残っていますが、最終的には上手く仕上がると思います。




[EDF‼︎イィーディーエェーフ‼︎再び]




一度は買ったものの、宇宙人信仰的要素がいまいち好きになれずに手放した
「地球防衛軍5」
C60BECBD-76CB-4458-A358-2BE0637F64A3.jpeg
がもう一度やりたくなり、数日前に廉価版を購入した。

TPS/FPSとしては敷居が低い一方、高難易度は超がつくほど難しいこのゲーム。

欧米の異星人侵略もののアクション映画的作風である''EDF IR''が期待外れだったこともあり、やっぱり昔のB級特撮もののノリが強い伝統的なEDFが面白いですね。

どう見ても蟻にしか見えない雑魚敵を意地でも蟻と言わないところとか、「今こそ対話を‼︎」と戯言をほざく市民団体に「現場はそれどころじゃねぇ‼︎」と司令官的人物がキレるところとかが特にね(笑)

私は基本的に照準を合わせるのが苦手で、あまりこのテのゲームはやらないのだけれど、やはりEDFは面白いと思います。

特撮ファンには多分たまらなんでしょうな。




[Starry Tales]




Kagayaはデジタルペインティングの先駆け的画家/映像作家で、彼を知った当時は随分とハマったものだ。

現在は他のより優れた欧米の画家に追い抜かれた感が凄まじいけれど、12星座をモチーフにした作品を中心に掲載された画集''Starry Tales''は今見ても良いなと思える。
94B93800-0379-479B-BA2B-668F21EF0653.jpeg

独特の煌びやかな画風と12星座というテーマは相性抜群であるし、何より構図が良い。

久しぶりに唯一残していた画集を引っ張り出したので、軽く取り上げてみました。



おしまい(^o^)/




[おまけ]




今回のおまけは、貰い物の黒糖きな粉生八つ橋(メーカーは忘れた)。
6D51EA29-9DD4-4C22-A975-CFD5D71D8303.jpeg
05E4D726-2855-46AB-A3B6-B6DB15FF7E28.jpeg

にっきを使用していない為か非常に食べ易く、普通のきな粉餅感が凄まじいですが、美味しかったですよ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年01月25日 02:09
こんばんは

小説を書いてはるんですか。
出版されたりしてはるんですか。
さわりだけですが、面白そうですね。
全編はアップされないんですかね。
世名 和正
2020年01月25日 02:36

>トトパパさん

残念なことに、まだ出版には至っておりません(苦笑)
もちろん将来的には出版にまでこぎつけたいところですが、今のところはただ日常の合間にちまちま書いている一般人ですね。
このブログでアップする気は無いですが、触りの部分であるにもかかわらず面白そうと言っていただき、とても嬉しく思います。
私の小説は基本的にはファンタジーですが、その中に様々な要素を含めた内容となっていますね。

深夜にコメントをして頂き、有難うございます。