世名 和正のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2

<<   作成日時 : 2018/09/22 21:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

スーファミ時代から始まった「ロックマンX」シリーズ全8作品を収録した、コンピレーション・ゲーム。
画像


新要素は主にアクション・ゲームが苦手or煩わしい攻略に労力を使いたくない人向けの「かけだしハンターモード」と資料集、そしてタッグを組んだ歴代ボスと戦う「Xチャレンジ」の3つで、他にはアニメ作品である''The Day Of Σ''の再録が目玉かな。

まぁ、ほとんどのファンはXシリーズ全てが収録されている時点で購入確定だろうけどね。

全作品が良いわけではないけれど、子供時代に遊んだゲームが再びプレイできるというのは、古参ゲーマーにとってはやはり特別だと思う。

基本的な世界観は「ロックマン」シリーズの延長線上で、「X」シリーズではレプリロイドなるより高度な人工知能を持つロボットと人類が共存する世界観となっている。

しかし、そのレプリロイド達の中にはイレギュラーと呼ばれる危険分子がおり、それらからレプリロイド及び人類を守るために戦うイレギュラーハンターが存在し、主人公である「エックス」もそのイレギュラーハンターの1人。

エックスは他のレプリロイドよりもさらに人間的で、その思考は人間と遜色ないというある意味異端な存在であり、スーファミ時代ではその辺の掘り下げが足りないけれど、ストーリー性が高まった「4」以降はそういった面も描かれるようになった。

シリーズの中で個人的に好きだったのは「1」と「2」、「4」、そして「5」なのだけれど、それは本作を機に再プレイした時も変わらなかった。

純粋にアクション・ゲームとして見ると「1」と「2」がスピーディーで効果音も良く、今でも2Dアクションゲームの良作として楽しめると思う。

何度倒しても復活するラスボス「Σ」の正体が、レプリロイドを狂わせる悪性のコンピューターウィルスであることがハッキリと描かれる「3」は、正直面白くなかった(苦笑)
画像


「ははぁ〜、正体が実体の無いウィルスだから、何度でも復活するのか」と、Σがしつこく復活する理由が今になってようやくわかったのは良いけど、やってて楽しくなかったのだ。

しかし、ストーリー性が高まった「4」は間違いなく傑作であり、同作ではエックスの親友である「ゼロ」が主人公としてプレイ可能となった。

基本的なストーリーの流れは今までと同じΣの暗躍によって生じた混乱を鎮め、黒幕のΣを倒すというものなのだけれど、所々でムービーが流れると印象がだいぶ変わりますね。

特にゼロの過去が垣間見えるオープニングとΣ戦直前のムービーが良く、ゼロの正体がかつてDr.ワイリーの作った殺戮ロボットであり、同時にウィルスの宿主でもあったことが暗喩されている。

かつて善良だったΣが豹変したのも、殺戮ロボット時代のゼロとの戦闘でウィルスに感染したことが原因だという描写も、例え後付けだったとしても秀逸だと思う。

「3」のラストでΣがウィルスバスター的なもので消滅した筈なのに、何事も無く復活したという可笑しな展開も気にならない(笑)

「5」は本来シリーズ最終作として作られたため、終末的な雰囲気が濃厚なシナリオと変な日本語(爆)が印象的な作品なのだけれど、予算が出なかったせいか使い回しが目立つ不完全燃焼作品。

一般的にはクソゲーと呼ばれているけれど、私は嫌いじゃない。

「3」のような退屈さは感じないし、描写が不十分とはいえライト博士とDr.ワイリーの代理対決ともいうべきエックスとゼロの戦うという展開も良し。

「ロックマン」シリーズから続いていたライト博士(簡単に説明すると善玉博士)とDr.ワイリー(悪玉博士)の対決が、「5」で一応決着がつくことを考えると、やはり「X」シリーズは「5」で終わらせるべきだったと思う。

「6」以降は一応触りだけプレイしたけれど、やはり好きにはなれない(苦笑)

前述した通り「X」シリーズは「5」で終わらせるべきだったと思うし、ボスのデザインもネタ切れ感が凄まじい。

個人的にシリーズをランク付けするとしたら「4」、「5」、「1」、そして「2」かな。

ちなみに傑作もしくは良作と呼ばれる「1」と「2」の評価が低い(ただし、好きな作品ではある)のは、スーファミ時代故にストーリー性が皆無であるため、良質なアクションゲーム止まりであるため。

「3」は正直再プレイしたいとは思わないし、「6」以降は存在するべきじゃなかったとさえ思っている。

多分、私はストーリー性も高くないとダメなのでしょうね(必ずしもそうというわけではないけど)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2 世名 和正のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる