Love, Hate and Passion

アクセスカウンタ

zoom RSS Babymetal / World Tour 2014 Live In London

<<   作成日時 : 2018/08/20 03:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

ベイビーメタルはどちらかと言うと聴かせるというよりも、映像等で魅せるタイプのグループだ。

超絶技巧のバック・バンドの演奏に合わせて3人の女の子が生で歌い踊る姿は、やはりスタジオ・レコーディングよりも魅力的に感じる。

個人的には、2014年のロンドン公演を収録した''World Tour 2014 Live In London''がベストかな。
画像


同ライブ映像作品は''The Forum''と''Academy Brixton''の二本立てで、前者の収録曲は1stアルバム兼ベスト・アルバムである''Babymetal''
画像
の全曲、そして後者はそれに''Road Of Resistance''を加えた内容となっている。

この頃はまだ藤岡幹大(ギタリスト)氏が生きていたし、YuiとMoaも大きくなりすぎてはいない。

1stの曲をやるにあたってギリギリの成長段階だったと思うし、''The Forum''のような大きすぎない場所で公演しているところも良い。

個人的にこの人達は、巨大な会場及び屋外でやるには向いていないと思う。

そういった場所でやれば確かに儲かるだろうけれど、あまり見映えが良くないように感じたのだ。

なので、私としてはやはりこの頃がライヴにおける最も良い時期ではないかなと思う。

1stの曲は思いっきりアイドル然した曲とヘヴィー・メタルをミックスした曲が多く、スタジオ・レコーディングを聴くのは少し気恥ずかしく思ってしまうのだけれど、ライヴに関してはそういった感覚を覚えることはない。

例え「いちの〜つぎは〜に‼」とか言っちゃっても、全然平気(笑)

バック・バンドの演奏に負けない確かな歌唱力と力強さを持つSuのヴォーカルはもちろん、YuiとMoaのお子様コンビも良いアクセントになっていると思うし、ライヴでは各バンドメンバーのソロ・パートがあるのも非常に良い。

あらためて本ライヴ映像を観てみると、1stの曲はアイドル然してはいるものの、いずれも強力な楽曲であることがよく分かる。

外人達が日本人の女の子3人に夢中になっている姿を観るのも面白いしね(笑)

オーディエンスがしっかりと曲を覚えているところも、興味深い。

そう言った意味でも、日本公演よりも海外公演の方が見応えがあると思う。

スタジオ・レコーディングの方も、慣れればきっと大丈夫…かな(笑)

可愛いことは認めるけど、やっぱり1stの曲は個人的には気恥ずかしく感じるんだよねぇ(苦笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Babymetal / World Tour 2014 Live In London Love, Hate and Passion/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる