世名 和正のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS DDS2プレイ日記: 完結編

<<   作成日時 : 2018/06/12 04:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

DDS2プレイ日記: いきなりハードモード 〜 EGG編(http://07355934.at.webry.info/201805/article_8.html)を書いてから約2週間が経ち、総プレイ時間が55時間を越えた頃、ようやくクリアーしました。
画像


結局、「2」に関しては奥の手を一切使わなかった。

まぁ、使っていたらもっと短時間でクリアー出来たのだろうけどね。

クリアー後の感想をズバリ一言で表現すると、

「やっぱり自己啓発作品だったな」

という言葉が最も相応しいと思う(苦笑)

「確か自己啓発作品だったよな…?」と、内容を再確認する目的も兼ねて再プレイしてみたけれど、どうやら初プレイ時の感想は勘違いではなかったようだ。

最終番で「神が何なのか、ようやくわかった」と主人公が悟るもんだから、何を言うかと思えば「私はあなた。あなたは私。あなたは世界。世界は私」というモロに自己啓発した似非哲学

たまたま一緒にエンディングを見ていた母も、はっきりと私に聞こえる声で溜め息をついてしまった。

すっかり意気消沈してしまった私はプレイ日記を書く気力さえも失ってしまったけれど、とりあえず印象的なシーンはいくつか挙げてみることにします。

まずは、ヒロインのセラからいきますか。

簡単に言うと、このセラというキャラクターは神(本作では太陽のこと)との交信という過酷な現実から逃れるために自ら創り上げた仮想世界で、自分の知っている人間を都合のいい人格に変えた上で再現し、そこで遊んでいた

しかも、やたらと執着する人物のオリジナルは超がつくほどの悪人で、唯一セラのことを想っていた人物のことなどなんのその。

そして、挙げ句の果てには前者と後者がお互いに決着(両者は前世で殺し殺された関係だった)をつけようとした時には「けんかをやめて〜2人を止めて〜(竹内まりやの歌)」状態に突入。

セラがRPG史上五指に入る不快なヒロインと呼ばれるのも納得のダメっぷりを、「2」では嫌というほど見せつけられますぞ(苦笑)

地球の滅亡を食い止める為、仲間達が次々と死んでいく展開は魅力的だとは思うけれど、やはり全体的には良いとは言いがたい。

他に挙げるものといえば、隠しボスの「ジャック・ザ・立派〜」
画像
の「人生とはッ‼常に理不尽に満ちたものなんだホ‼」
画像
というセリフかな(笑)

確かにその通りだと思う。

しかし、それを政府や国、ましてや神のせいにするのは逆恨み以外何ものでもない

たまにいるんですよね、そういう人。

そういう輩が反国家的な思想や無政府主義、無神論/唯物主義に走るのだ。

後、他に挙げるものといったら…オープニングとエンディングに登場するちびゲイルとちびジェナ(本編に出てくるキャラクターの生まれ変わり)が可愛いくらいか(笑)

良い台詞も所々ある
画像
のだけれど、とにかく自己啓発要素が生理的に受け付けないので、取り挙げるものがほとんどないのです(苦笑)




というわけで、おしまい(^o^)/




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DDS2プレイ日記: 完結編 世名 和正のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる