世名 和正のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇場版 Zガンダム

<<   作成日時 : 2018/01/16 03:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

ガンダムのストーリー及び世界観はゲームで断片的に知っているため、いつか観てみたいとは思っていたが、元がテレビアニメである故に尺が長すぎるうえにDVDの値段も高い。
なので、今までずっと観たことがなかったのだが、最近になってようやく劇場版「Zガンダム」のDVDを手に入れ、観ることができた。
画像
画像
画像


テレビ版の映像と新録の映像を混ぜた、3部構成の作品だ。
ブックレットの解説によると「Z」そのものは上記した3作品で完結するが、劇場版シリーズ全体でいうと全7部作の4〜6部にあたるらしい。
ファンの評価がすこぶる悪いため、観るにあたって不安もあったが、内容は概ね悪くないと思う。

本作は当初1作あたり2時間15分程度の必要だったものを90分台に抑えてしまったために、かなり駆け足でストーリーが展開する。
ガンダム系は元々世界観(大雑把に説明すると、地球に住むエリートと、宇宙に棄てられた棄民の戦いを描いている)を知っていないと理解不能に陥るため、本作におけるストーリーの短縮は、余計マイナスに働いたんじゃないかな(苦笑)
このことは新旧混じった映像と共によく批判されるけれど、それでも全体的な流れは押さえていると思うし、私はさほど悪い印象は受けなかった。
確かに、当初の予定通りに1作品あたり2時間15分程度で仕上げてくれれば、オリジナルの良いシーンを全て描けただろう。
個人的には、主人公カミーユとフォウの悲恋をもっと丁寧に描いて欲しかった。
画像


しかし、それでも私はテレビ版よりも劇場版のほうが好ましく思う。
トータル10数時間もあるものを観るのは正直言って苦痛だし、''Fringe''の悪夢を再び見るのもごめんだ。

ちなみに、''Fringe''とは私が2〜3年前の正月に観た海外ドラマ(全5シーズン)で、トータル74時間40分もある、超が付くほどの大作ドラマ。
ガンダムはそれよりも圧倒的に短いとはいえ、'' Fringe''をヒィヒィ言いながら観た苦い経験を、再び味わいたいとは思わない(苦笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
劇場版 Zガンダム 世名 和正のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる