Love, Hate and Passion

アクセスカウンタ

zoom RSS Marilyn Manson

<<   作成日時 : 2018/07/06 02:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

マリリン・マンソンは''アンチクライスト・スーパースター''と呼ばれている、アメリカの有名なインダストリアル・メタル(簡単に説明すると、電子的なメタルのこと)・バンドのフロントマン。

聖書を破るなどのパフォーマンスがキリスト教徒達の怒りを買い、コロンバイン高校銃乱射事件では犯人に影響を与えたとして悪者扱いされた(実際は、同事件の犯人はマンソンのファンじゃなかったらしい)ことも有名なので、日本でも知名度は比較的高いと思う。

私は叔父が亡くなる直前に体験したこと(詳しくはこちらhttp://07355934.at.webry.info/201708/article_1.html)をきっかけに信仰の重要性を悟ったので、無闇やたらに宗教批判をする傾向は快く思っていないのだが、別にマリリン・マンソンのことが嫌いというわけではない。

つい先日、彼のベスト・アルバムである''Lest We Forget''を再購入してみたのだけれど、今聴くとその内容の充実ぶりと彼の優れた才能を再発見することができた。
画像

ライフルを持った女の子とのツーショット写真が、なかなかシュールで良い感じだと思う(笑)
画像


マンソンのCDを再購入したのは、十数年ぶりか。

当時は家族にドン引きされたことで唯一の味方兼拠り所を失ってしまうのではないかと不安になり、手放してしまったのだけれど、今はそういった不安も消えたので、こうして戻ってきた。

歌詞を改めて見てみると、''アンチクライスト・スーパースター''という呼び名の通りキリスト教批判の曲が特に目立つものの、''Disporsable Teens''での「俺は本当の神を憎んだことは無いが、人々が崇める神は大嫌いだった」という一節はとても興味深い。




彼の言う本当の神が、私の考える本当の神と同じなのかは分からないけれど、やはりただの反キリスト者ではないことは間違いなさそうだ。




他には、''Lunchbox''の歌詞が目に留まったかな。

同曲はいじめられっ子だった少年時代のマンソンの「大きくなりたい‼ビッグなロックンロール・スターになりたい‼そうすれば誰も俺を馬鹿にしないから」という心の叫びを歌ったもの(たぶんね)で、ロックスターになりたいとは思わなかったけれど、私も似たような感情を抱いたことがある。




今思えば、私と彼は似ているところがあるのかもしれないね。




あそこまで歪んではないと、自分では思っていますが(笑)




ちなみに彼のオリジナル・アルバムでは、''The Golden Age Of Grotesque''が発売当時からのお気に入り。
画像


音楽的にはまさしく、デカダンスを音楽にしたと呼べる退廃芸術だと思う(下の画像はコトバンクから引用)。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Marilyn Manson Love, Hate and Passion/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる