Love, Hate and Passion

アクセスカウンタ

zoom RSS Kanyewest / Late Registration

<<   作成日時 : 2018/06/21 02:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

カニエウエストは有名なラッパー/プロデューサーであり、昔から存在は知っていたのだけれど、特に興味はなかった。

ヒップホップ好きの従兄弟がカニエの曲を流していた時もあったけれど、惹かれるものはなかったな。

しかし、彼がドナルド・トランプの支持を表明したことによって、黒人のトランプ支持率が11%から22%に上がったという話を聞いたことをきっかけに、彼に対する興味がわいてきた。

「ふぅ〜ん。それじゃあ、アルバムを1枚くらいは買ってみるかな」と。

ドナルド・トランプはリベラルと名乗る左翼供によってズタボロになったアメリカを立て直そうとしている人物であり、彼を支持するということは、アメリカの愛国者であることを意味するからだ。

人種や性的嗜好における少数派を利用した国家破壊に、白人向けの自虐史観であるホワイトギルト。

左巻きの一見すると人道的に思える行動は全て、国家を破壊するという目的の為に行われている。

かのパール判事は、共産主義についてこう語ったという。




「一口に言えば、共産主義とは''国家の衰亡''を意味し、またそれを企てているものである。
共産主義的理想における''民主主義''とは、今日行われている''民主政治''の衰退を意味し、また暗示している。
共産主義的''自由''の実現の可能性は、現在の民主主義国家組織が消滅してはじめてあらわれるのである」
と。




パール判事は好きじゃないけれど、彼のこの言葉は左翼思想について的確に述べていると思う。




米国史上最悪の大統領と呼ばれたバラク・オバマの父親はガチの共産主義者であり、母親もそのシンパ、そしてオバマ自身もマルクスフリークであった。




もしもあのババァがオバマの後釜になっていたら、アメリカは完全に終わっていたと思う。

トランプが大統領になったのは、アメリカ人にとっては良いことだと言えるでしょうね。

そして、そのことははアメリカだけでなく、日本にとってもメリットがある。

元駐ウクライナ大使である馬渕睦夫氏などが書籍等で指摘している通り、アメリカは今まで反日国を利用して日本潰しを行なっていた。




それが、トランプ政権の誕生によってようやく変わり始めたのだ。




ゆえに、カニエのトランプ支持表明は私が彼に対する興味を持つ良いきっかけとなり、それは結果的に''Late Registration''というアルバムの購入に至った。
画像


ちなみにこのアルバムはトランプとは一切関係ない、2005年に発売されたアルバムです(笑)

ラップにある種の格好良さがあることは認めるけれど、基本的に私はヒップホップという音楽そのものに開拓すべき要素があるとは思わないので、彼のアルバムはこの1枚で充分かなと思う。

''Gold Digger''という曲がバカ売れしたということを知った時は「マジでぇ〜?」と思ったけれど、収録曲は意外とバラエティ豊かで捨て曲はない。

''クレジットに記載された曲数と実際の曲数が違う''ことに戸惑った(クレジットでは17曲だが、実際は21曲)けれど、全体的に質の高いヒップホップ・アルバムだと思う。

あと、アートワークのクマさんが可愛いですね。
画像

画像

画像


他のアルバムは多分買わないと思うけれど、このアルバムを一聴し終えた私のカニエに対する好感度が急上昇したことは言うまでもない(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Kanyewest / Late Registration Love, Hate and Passion/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる