Love, Hate and Passion

アクセスカウンタ

zoom RSS Arch Enemy / Rise Of The Tyrant

<<   作成日時 : 2018/06/17 03:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

なんだかとってもイル○ナティなジャケットが印象的な、極左時代のArch Enemyの7thアルバム。

とはいえ、前作'' Doomsday Machine(http://07355934.at.webry.info/201804/article_4.html)''の収録曲''Nemesis''で極左っぷりを遺憾なく発揮したアンジェラ・ゴソウに不快な感情を抱きつつも、今回取り挙げた''Rise Of The Tyrant''までは今でも聴いている(苦笑)

「遅すぎるなんてことはない‼革命は始まる‼」と扇動する''Revolution Begins''が極左的ではあるけれど、別に私は洗脳などされないので大した問題ではない。

8thアルバムに収録された''No Gods, No Masters''には、流石にキレたけど。

「お前、ええ加減にせぇよ‼」

と(笑)

でも、この頃までは作品全体を支配するほど極左色は強くなかったんだよね。

もっとも、この程度で影響されて「そうだ‼革命だ‼パヨチンだ‼(爆)」となるような人も中にはいるかもしれないから、積極的に薦めたいとは思いませんが(苦笑)

音楽的には、初期から続く叙情的なギタープレイをフィーチャーしたエクストリーム・メタル(うるさいメタルの総称)であるし質も高いから、思想汚染されないほどタフな人格の持ち主もしくは歌詞を気にしない人には良いかもしれない。

それにしても、''Rise Of The Tyrant(暴君の台頭)''というこのタイトル、チャイナで出来たてホヤホヤの暴君が誕生した今こそ相応しいタイトルだと思う。

本来、暴君とはああいうのを指すのだけれど、今ではすっかり''愛国的な国家指導者全般を指す言葉に変わって''しまいましたね。

左巻きによって本来とはかけ離れた意味で使われてしまった言葉が、いったいいくつあるのだろう?

保守系の雑誌に載ってた''左翼用語辞典''なるコラムを読んだことがあるけれど、内容をほとんど忘れてしまった(苦笑)

さほど驚くような内容ではなかったことは覚えてるけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Arch Enemy / Rise Of The Tyrant Love, Hate and Passion/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる