Love, Hate and Passion

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥の手

<<   作成日時 : 2018/05/13 23:08   >>

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

「逆らう奴は とりあえず死刑だホォォォォ」




まるで、あの国やあっちの国のリアル独裁者みたいだホォォォォ。




とまぁ、そんなことはさておき、前回のレビュー記事をきっかけに「デジタルデビルサーガ(過去記事はこちらhttp://07355934.at.webry.info/201805/article_3.html)」を再びプレイしているのだけれど、プレイ時間が12時間を超えたにも関わらず、その殆どが本編ではなく稼ぎに費やされたことに気がつきー




ピキッ💢




ときました(笑)

いやもぅ…なんなんでしょうねぇ、この時代の国産RPGにありがちな苦行要素(苦笑)

技を覚える為に何時間、何十時間も雑魚敵と戦い続けなくていけないというのは、やはり異常だと思う。

国産ゲームが海外ゲームに取って代わられてしまった理由の1つに、恐らくこのことも関係しているのだろう。

そしてPS3以降の時代になると苦行強要システムがなりを潜め始めたが、その頃にはクオリティの低下が著しくなり、今では国産RPGは海外で「JRPG(笑)」と馬鹿にされているとかいないとか(なさけない)。

しかし、私は「デジタルデビルサーガ」のプレイを諦めてはいない。




なぜなら、プロアクションリプレイという奥の手があるからだ‼




ちなみにプロアクションリプレイとは、特定の英数字を入力後にゲームを起動するとパラメーターやら取得経験値などがすんごいことになるという代物で、ゲーマーの間では賛否が分かれるけれども、今でも新ハードが出る度に発売されているようだ(今現在はセーブエディターという商品になっているもよう)。

私は基本的にこのテの代物は使わない(PS3以降は全く買っていない)のだけれど、PS2時代のゲーム(特にRPG)はまともにプレイすると100時間以上かかったり、面倒くさすぎてやる気が失せるものが少なくないので、ものによっては使うことがある。

例えば「デジタルデビルサーガ」とか「デジタルデビルサーガ」とか…あと、「デジタルデビルサーガ」とかね(笑)

それにしても、よく初プレイ時は100時間近くかけて自力で技を全て覚えさせたなぁ…。

今となっては時間がもったいないなくてもったいなくて、そんなことできませんわ(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥の手 Love, Hate and Passion/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる