Love, Hate and Passion

アクセスカウンタ

zoom RSS 大貝獣物語プレイ日記: ドグラー討伐後 〜 ゼニム編

<<   作成日時 : 2018/03/25 04:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

大貝獣物語プレイ日記: オープニング 〜 ドグラー編(http://07355934.at.webry.info/201803/article_7.html)の続きです。

ドグラー討伐後は、オーラの玉が封印されていた場所であるドラドシティーへ向かう旅へ出発するのだけれど、ここから先は本編そっちのけで寄り道することが多くなってくる。

とりあえずドグラー討伐後に訪れる最初の町ラミールに到着したら、一度サンドサイドに戻ってドグラー討伐の懸賞金10,000パールを貰い(初プレイ時はこれを忘れて損をした)、もう一度ラミールへ。

そこではチクリーと同じく隕石から出てきた怪物に襲撃され、大勢の人が繭にされた後に拉致されてしまったらしい。
生き残った人達の活躍によって連れ去られずに済んだ人々を救う手段はまだないので、この時点では装備を整えつつ町を廻るだけ。
悪い男に棒で叩かれ、こき使われているクシューラさんを5,000パール払って解放(多分これをやらなくても進めるっぽいけど、念のため)し、恐ろしく寒いギャグで失笑させてくれる貝獣ジーサもついでに仲間
画像
にしたら、とっとと次の町ウエストサイドへ。

ウエストサイドでは魔法を忘れてしまった大魔法使いマギーのサブイベントをこなすため、彼にしつこくつきまとう魔法使いマゴーと魔法合戦。
画像

マゴーは恐ろしく弱いけれど、流石にレベル1では不安なので適当にレベルを上げた後に杖で殴って撃退(魔法合戦じゃないんかい)。

野暮用が済んだら、とりあえず本作の目玉の1つである「我が町」にとりあえず入る。
ここはプレイヤーがオリジナルの町を作れる場所なのだけれど、建設できる施設は最大4つまでと非常に少なく、また施設の種類も非常に少ない。

ただ、貝獣トリオの1匹であるポヨンはここでしか仲間にならないので、出来るだけ早く加入条件を満たして仲間にしたいところ。
画像

ちなみに彼の加入条件は、洋館風の我が家と酒場を建設し、ウェイトレスから「酒場のゴミが食い荒らされている」という話を聞くという、メインキャラであるはずなのにまるで隠しキャラのような扱い(苦笑)

私は初プレイ時にたまたま条件を満たしていたから仲間に出来たけれど、仲間に出来ないまま全クリしてしまった人も多いとか(ちなみに酒場では、酔っ払いからマギーが魔法を忘れた経緯を教えてもらえる)。

我が町へ出入りしたらシーマン神殿へと入り、大津波で流されてしまった「水の貝(重要アイテムの1つ)」ごと巨大魚に飲み込まれてしまった長老を助けるため、「亀裂の洞窟」へ突入。

本来はいち早く長老を助けるべきなのだろうけれど、まずは飽きるまで経験値稼ぎ(笑)
ここの敵は弱い割に経験値がオイシイので、稼ぎにはうってつけなのだ。
画像


ガロウとキララがレベル30になったら幻の巨大魚「ババロガンバ」
画像
を倒して長老を救出し、「水の貝」とお礼の「シーマンの槍」を入手したら、ここでようやく寄り道が終了。

ガル山脈を抜ける途中で鍛冶屋ラバンを助け、漁師の町マーナリーでお礼の「コスモソード」を貰うと繭にされた人々を救出可能になるので、再びラミールへ。
画像


助けたミルミーおばあちゃんの飼っているモグラの助けで新大陸へと渡り、仮面族の村と魔法の雫屋へ寄ったら、色んな意味でアブないキノコがいる「あやしの森」へ。
画像


このキノコ達、実はけっこう気に入ってる(笑)

騙し絵だらけの森を抜け、胡散臭い物売りの店で囚われのピクシーを10,000パール(また金かよ)で解放
画像
したら、隣町のサンドラへ。

町に入るやいなや、いきなり見知らぬオッサンが「ドグラーを倒したお方ですか?」と訊ねてくるけれど、どう答えてもゼニムのところへ連れて行かれてしまうので、とりあえず適当に返事をしておこう。
画像


そしてゼニムの''お・も・て・な・し(死後)''の準備が整うまでの間、先程のオッサンであるアーズラの監視の下でサンドラの町を見て廻ることに(まぁ、言われなくても町は見て廻るんだけどね)。

この町はどうやら貧富の差が激しいらしく、富豪の家に入ると''ゼニムの言う通りにすると良い暮らしができる''という話が聞ける。
画像


まぁ、良くある話ですね。
そして、極めて現実的だ。
政治的なことを調べると、売国奴的なことをしている人間は大抵、特定の勢力から金を貰っていることがわかるよ。

先の選挙直前に横浜で一生懸命演説していた某元タレント現議員も、反日/売国活動を始めて以降、すっかり肥えてしまっていたからね。

忘れずにコリコットおばあちゃんの日記を入手(これを忘れると、後に詰まりかねない)
画像
しつつ町を廻り、再びゼニムの屋敷へ行くと有無も言わさずに部屋へと入れられ、罠にかかってしまう。
画像


主人公達を罠にはめ、大はしゃぎのゼニム。
その時、謎の女性(髪の色で正体は察しがつくけどね)がゼニムの前に現れた。

「ゼニム…私の言う通りに良くやりました。ほめてあげましょう」
画像


ゼニムと謎の女性のやり取りが終わると主人公達が意識を取り戻し、貧民街の青年ボージーから友人のキラーが助けてくれたことを聞かされる。
画像


ひと足先にゼニムの屋敷に潜入するキラーに続き、秘密の地下道から屋敷へ侵入だ。

途中でウンザリするほど遭遇する「ゼニム兵士」をカモに、レベルの上がりが遅い主人公とバブのレベルを30まで鍛えたら、本格的に屋敷の中へ(ここで2人を鍛えたのは、後の異星人狩りを楽にするため)。
画像


取るに足らない中ボスを倒し、途中にある図書室から大金を入手したら、やたら強気な使用人アーズラを瞬殺後、牢にいるお子様からゼニム戦の重要アイテム「みずでっぽう」を入手してゼニムのいる部屋に突入。

そこではキラーが単身ゼニムに挑むものの、彼はあっけなく敗北してしまう(ちなみにファットバジャーは魔王のこと)。
画像


背後から襲い掛かる前座を撃退後、ようやくゼニム戦へ。

画像

ちなみにゼニムは水に弱い魔法の鎧を「みずでっぽう」で無効化しないとダメージを与えられないので、入手し忘れた場合はリセットが必須(しかも、肝心のヒントもお子様との会話もスルーしがちなので、初プレイでは下手すると詰みかねない)。

ゼニムは1度倒すとワザとらしく命乞いをするけれど、しっかりと3回「いいえ」と答え(もし「はい」と答えると騙し討ちに遭い、HPを半分にされる)、逆上したゼニムと再戦へ(笑)
画像


「グジューさま、なんで助けてくれなかったの」と今際の際に呟くゼニムの死体から「ほうもつこのカギ」を取ったら、宝物庫でボロボロになったプカシェルとオーラの玉を入手したところで、今回はここまで。
画像


「大貝獣物語プレイ日記: ゼニム討伐後 〜 ブリザランド編(http://07355934.at.webry.info/201803/article_10.html)」へ続く。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大貝獣物語プレイ日記: ドグラー討伐後 〜 ゼニム編 Love, Hate and Passion/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる