Love, Hate and Passion

アクセスカウンタ

zoom RSS 世良公則 / 昭

<<   作成日時 : 2018/02/15 02:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

世良公則は良い。

何が良いって、あの時代錯誤的な男臭さが良いのだ。

歌謡曲を思わせるロックとあの感情的な野太い歌声の相性は非常に良く、特にライブにおいては豪快なパフォーマンスを含めた彼の良さが十二分に発揮されていると思う。

しかし残念なことに、スタジオ・レコーディングに関しては満足のいく仕上がりになったと思える作品は、私の知る限りでは1枚も無い。

今回取り上げる「昭」
画像
画像

もその1つであり、ツイスト時代のセルフカバーや選曲、そして2曲の新曲いずれも不満は無いのだが、このアルバムは長い間好きになれなかった。

何故なら演奏陣は世良を除いた全員が歌謡曲のかの字も知らない外人達(日本語を話す変な外人Marty Friedmanを除く)で構成されているため、素材の良さが引き出されていないと感じていたからだ。
アメリカン/ブリティッシュ・ロックあるいはそれにかぶれた音楽ならともかく、歌謡曲的な側面が強いツイストの曲を演奏する人材としては不適切だったと思う。

そしてその考えは、久しぶりにこのアルバムを聴いた今も変わらない。

ただ1つ違うのは、「とりあえず世良が歌ってるし選曲も良いから、まぁいっか」と妥協することができるようになったくらいかな(笑)

外国勢の演奏に違和感を感じないのであれば、世良のベスト/セルフカバー作品の中で最も良いと思う。
他にはレコード会社主導の「究極のベスト!」やGUILD9名義の「the ultimate GUILD9」も候補に挙がると思うけれど、今回取り上げた「昭」も含めて一長一短だから、好みで選ぶと良いでしょう(個人的には3枚とも持っておくのが望ましいけどね)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世良公則 / 昭 Love, Hate and Passion/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる