Love, Hate and Passion

アクセスカウンタ

zoom RSS ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

<<   作成日時 : 2017/11/16 01:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

予約開始時には買えなかった、小型スーファミ。
画像

オリジナルと比べると驚くほど小型軽量化され、持ち運びも容易になったのが、嬉しいところ。
画像

収録されているゲームはベタな20タイトルに、未発売タイトルである「スターフォックス2」を加えた21作品で、追加収録は不可能。
画像

スーファミソフト等を取り込んで遊べるレトロフリークに比べると、遊べる作品の数は少なすぎて泣けてくるけれど、アダプターを含めて約1万円と、値段分の価値はあると思う。
わざわざ個別に買うのは嫌だけど、出来ると嬉しい作品が多いからというのが、このゲーム機を購入した主な理由だ。

収録タイトルの管理人コメント(一部を除く)は、以下の通り。

[スーパーマリオワールド]

小学生時代はずっと欲しかったものの、結局買わなかった作品。
安倍氏が変身したことでも有名な髭のオッサン、マリオを操作する2Dアクション・ゲームだ。
キノコを取って大きくなったり、亀に当たったくらいで死んだりと、この時代のゲームは不思議な現象が起こる作品が多い。
ちなみに、現在は世界観及びストーリーが破綻しているという意味で不思議な作品が多い。
ゲームだけでなく、映画や漫画等もね。

[スーパーマリオRPG]

スーパーマリオのRPG版。
シナリオはお子様向けだけれど、アクション要素のある戦闘やミニゲームが面白いと思う。

[スーパーマリオカート]

スーパーマリオのレースゲーム版。
後述する''F-ZERO''に比べるとトロいダサい粗削りと、個人的にはイマイチな内容だけれど、こちらには2人プレイが出来るという強みがある。
何となく、友達あるいは家族と走りたくなった時に。

[スーパードンキーコング]

マリオの恋人であるポリーンを誘拐していたゴリラを主役にしたアクション・ゲーム。
相棒のディディーコングと一緒に、ワニ達に奪われたバナナを取り戻せ!!
小学生時代は「3」からやったのだけれど、「1」も充分面白いですね。
ただし、難易度はもっと簡単でも良かったかなとは思う。

…それにしてもこのゴリラ、人間の女の人を誘拐して、何をするつもりだったのだろう?

…実は、欲情してたりして(んなワケない)。

ウホホォ!!ウホホォ!!

[ヨッシーアイランド]

マリオシリーズに登場する恐竜を操作して、ヨッシーアイランドに落ちてきた赤ちゃんマリオを運ぶアクション・ゲーム。
ほんわかしたグラフィックが可愛いですね。

[F-ZERO]

購入当時によく遊んだレース・ゲーム(下手だけどね)。
猛烈なスピード感にHPの概念、そしてよく出来たコース等、完成度は非常に高い。
スーファミ時代の名作レース・ゲームだと思う。

[超魔界村]

激ムズで知られるアクション・ゲームの3作目。
難易度は比較的低下したが、それでも難易度はかなり高く、主人公のオッサンがパンツ一丁になるところも一緒。
良い作品だけれど、難易度が低ければ、より多くの人が楽しめたと思う。

[ロックマンX]

ロックマンシリーズの一種で、対象年齢はXシリーズのほうが比較的高い。
ボスにダメージを与えた時のドバシッ!!という効果音が、個人的に気に入っている。
カプコンが良かった頃の、名作アクション・ゲームのひとつですね。

[スーパーメトロイド]

探索要素の強い、アクション・ゲーム。
女性が主人公であることは、当時は珍しかった。

余談だが、近年の欧米では映画やゲームを問わず、フェミニズムの刷り込みを目的に、女性を主役にするケースが多く見られる。
本来、戦闘には不向きな女性が男顔負けのアクションを繰り広げるということに関しては、ある意味ファンタジーとして楽しめるから良いと思う。
ただ、中にはその主役がレズだったりバイセクシャルだったりと、LGBT一般化の浸透も同時進行で行っているとしか思えないところに、キナ臭さを感じるのだ。
そして、それらにちょっとでも否定的なことを言ったり、書いたりすると「差別だ!ヘイトだ!!」と喚き散らすのが、向こうでは常習化している。
日本では、そういった動きはさほど活発ではないが、その代わり、何かにつけて人種問題と結びつける傾向が非常に強い。
彼らにとっては、自分達にとって不都合な情報を発信することがヘイトスピーチなのだ。

[魂斗羅スピリッツ]

シュワちゃんライクなソルジャーを操作して謎の軍隊と戦う、アクション・ゲーム。
1人でやっても楽しいが、2人プレイはもっと楽しい。
ただし、難易度は高いので、そうとう上手くないと最低難易度すらもクリアーできずに終わる。

[スターフォックス]

この時代では珍しい、3Dシューティング・ゲーム。
小学生時代はクリアー出来なかったのだが、本機を購入した際にプレイしてみたら、一度も死なずにクリアー出来てしまった。
他のは信じられないほど、腕が鈍っていたのにっ!!
ちなみに私は、猫の次に狐が好きである。

[がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻]

スーファミ世代がよく知っているゴエモンシリーズの1作目。
正確には言うとこれは第1作ではないのだけれど、これ以前の作品はほとんど別物なので、スーファミ世代にとってはこれが初作であることに変わりはない。
面白いアクション・ゲームではあるけれど、個人的には「2」も収録して欲しかった。

[星のカービィ スーパーデラックス]

ピンク色で丸々としている、とっても可愛い生き物カービィを操作する、オムニバス形式のアクション・ゲーム。
小学生時代、同級生経由で知った作品のひとつだ。

私:「今どんなゲームやってる?」

同級生:「カビデラ」

私:「かびでら?」

「カビデラ」という言葉が、「星のカービィ スーパーデラックス」の略であることがわからなかった当時の私はあの時、理解不能に陥った(笑)
何でもかんでも略すのは、考えものですぞ。
ちなみに内容はマスターピース級の仕上がりで、DSでリメイク版も発売されたが、個人的にはこちらで充分である。

[ファイアーエムブレム 紋章の謎]

元祖シミュレーションRPGのリメイクと完結編を収録した、二部構成の作品。
本作について書き始めると止まらなくなるため、内容については別の機会に触れることにする。




以上。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン Love, Hate and Passion/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる