Love, Hate and Passion

アクセスカウンタ

zoom RSS 牛頭

<<   作成日時 : 2017/11/12 04:48   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

前にも書いたが、ミニ四駆にはお金をかけたくない。
ラジコンほどではなくとも、フルチューンすれば1台1万円くらいはかかる(下手すればそれ以上)し、他にも色々とお金がかかるからだ。
しかし、ひとたび何か浮かんでしまうと、無性に作りたくなってしまうため、何だかんだ言ってミニ四駆を作り続けている。

今回作製したのは、ホットロッドというアメリカ生まれのカスタムカーをベースに作ったものである。
画像
画像
画像


ホットロッドを初めて見た時は正直、「何だ?このポンコツは?」と思ってしまったのだが、最近は「これはこれでアリかな」と思うようになった。
ちなみにモチーフとなっているのは、牛頭馬頭の牛頭。
牛頭[ごず]とは、馬頭[めず]と共に仏教の教えに出てくる獄卒のことで、地獄へ落とされた亡者を責め苛む役割を担っている。
画像

画像

画像


「ブルヘッドJr.」
画像
というミニ四駆を使用して、牛頭がミニ四駆に化身したものを作りたいと思ったのが、この車を作製した主な理由だ。
ルーフの赤いラインは亡者達の流した血を表現したものであり、生々しさと獄卒らしさは出ている…かな。
ボディの一部は牛革を貼り付けており、運転席はシルバニアファミリーの食玩を使用して作った。
画像

画像

できればドライバーも乗せたかったのだけれど、適切な人形がいないため、今の所は空席(苦笑)
スペース的にもデザイン的にも、条件がかなり厳しいから、席が埋まることはないだろうけれど、作ったことに意味がある…と思いたい(笑)

さて、この車の解説はここまでにしておいて、最後は私が好きなバンドである人間椅子の名曲「地獄」の歌詞を抜粋して、締めくくろうと思う。





「赤い鬼がやって来る
青い鬼がやって来る
逃げ惑う餓鬼の群れ
そうか地獄に落ちたのだ

けつの穴から槍刺され
爪で皮をはがされて
釘で手足を打たれたら
そこはまな板恐ろしや
でかい包丁で細かく刻まれ
骨になるまで鬼に喰われる

やっと死ねたと思ったが
気が付いたら生きている
痛みより何よりも
死ねないのがこれ地獄」



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
牛頭 Love, Hate and Passion/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる