Love, Hate and Passion

アクセスカウンタ

zoom RSS Iron Maiden / A Matter Of Life And Death

<<   作成日時 : 2017/07/11 02:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


Iron Maidenはヘヴィーメタルを象徴するバンドの1つ。
ヘヴィーメタル=凄まじい轟音に聴き取り不能なシンガーの咆哮が乗る音楽と思っている人が彼らの音楽を聴くと、驚くほど薄っぺらい音像に驚くことだろう。

「え?こんなの、普通のロックじゃん‼」と。

まぁ、ロックよりは遥かにうるさいし、ロックと違ってリフが中心であったり演奏方法も違うのだが、世間一般がイメージする音楽とかけ離れていることは間違いない。
メタルファンのなかでも彼らの信者は多く、なにかと絶賛されがちなバンドでもあるのだが、Iron Maidenに関する個人的な評価はさほど高くはない。
良い曲はあるけれど、のめり込むほどではないというのが、彼らに対する個人的な評価だ。

しかし、2006年発表の''A Matter Life And Death''は数少ない例外の1つである。
画像


戦争をテーマにした本作の楽曲群は半数以上が7分を超える大作で占められており、その内容はいずれも濃い。
ちなみに、戦争がテーマとは言っても、左巻きが狂ったように唱える平和主義/反戦的な内容ではなく、現代社会に対する警鐘とも言える内容であるのが本作の特徴だと言える。
彼らは昔から大作を書いていたが、ここまで大作志向を前面に出したことは無かった。
トリプルギターを駆使した構築美と凝った展開はヘヴィーメタル的な硬質さと芸術性を兼ね備えており、メタルファンだけでなく、アートロックファンにもアピールできそうだ。
いや、むしろ本作はアートロックファン向けのアルバムかもしれない(あるいは、アートロックも好きなメタルファン)。
プログレという言葉を好まない私としては、アートメタルと呼びたくなる作品だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Iron Maiden / A Matter Of Life And Death Love, Hate and Passion/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる