Love, Hate and Passion

アクセスカウンタ

zoom RSS Ozzy Ozbourne / Black Rain

<<   作成日時 : 2017/07/08 05:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

Ozzy OzbourneはBlack Sabbathの結成した人物であり、ヘヴィーメタル及びヘヴィーロックの代名詞と呼べる存在でもある。
しかし、私が彼のアルバム(Sabbath時代を含む)を真剣に聴き始めたのは、和製サバスである人間椅子を聴いてからだった。
もちろん、Ozzyのことは前から知っていたのだが、彼の気の抜けた炭酸飲料みたいな声がどうしても好きになれず、意図的に避けていたのだ。
しかし、最近は彼の声が気にならなくなったので、Sabbath時代を含めて気に入ったアルバムをチマチマと集めている。
2007年発表の''Black Rain''
画像

もその1枚で、同作は音楽ライターである伊藤政則氏が「ヘヴィーメタルの源流に立つ伝説の男が、人生のハイライトとして作り上げたアルバム」と評した作品でもある。
伊藤氏の評価は、正しいと思う。
お馴染みのヘヴィーロックナンバーを中心に収録された多彩な楽曲群はいずれも良く、散漫とした印象は受けない。
また、歌詞にも見所は多く、私はこのアルバムを通じて、Ozzyは見た目よりもずっとまともな人物であることを知った。
良い作品だと思う。

[収録曲&管理人コメント]

1:Not Going Away

オープニングを飾るヘヴィーロックナンバー。
歌詞は自分のことを歌っている。

2:I Don't Wanna Stop
3:Black Rain

「人間の精神は歪んでいる
狂気が増幅している
また王国が一つ滅びる
無意味な死を俺は見ているんだ」

アメリカ主導の中東戦争と裁きについて歌った表題曲。
題材そのものは珍しくないが、一見すると信心深くは見えない人物の書く詩としては意外と思える一節が含まれている。

「水のように流れる血
逃れたと思うだろう
裁きの日がくるまで」

4:Lay Your World On Me

妻であるSharonに向けたラヴソング。
このテの曲は当事者以外には全く意味のないものだが、彼が奥さんを愛していることはよくわかる。

5:The Almighty Doller

「俺達の生き方が良くないんだ
金と欲望のために作られている
少しじゃ足りない、使い果たさないと気がすまない
成功=余分、真実は不便だ」

拝金主義を「母なる地球の冒涜」だと批判する内容の曲。

一般的に拝金主義者で知られる民族はユダとシナであるが、それを指摘すると反ユダヤ主義者だの差別主義者だのと、お決まりのレッテル貼り攻撃にさらされる。
残念だが、これが現実だ。

「我らが父の正義が近づいてくる
なぜ俺達みんなを騙したんだ
強姦、窃盗、殺人
強いドルに感謝するんだ
強いドルに」

6:11Silver
7:Civilize The Universe

「もう一度だけ地球を文明化させてみよう」と歌う、社会的な内容の曲。

8:Here For You

ドラマティックなバラード。
多分、この曲も奥さんに宛てた曲だと思うのだけれど、「死ぬ日まで神に誓いたい」という一節は強く印象に残る。

9:Countdown's Begin

滅亡のカウントダウンが始まったことを歌っている曲。
今すぐということは無いが、人類に未来は無いと思う。

10:Trap Door

「大きな頭が混乱を呼ぶ
強いハートは妄想を脈打つ
脅し文句、声を揃えた社会
薬で苦痛をなくしている

エゴを正当化して
否定と共に生きている
邪悪な考えが消えることは無い

もう手遅れだ、トラップドアの上に立っている」

現代社会を痛烈に批判した曲。
終末的な内容も含まれているところが、印象的でもある。

「真の嘘と破れた約束
ユダと疑うトマス
正直でいるための悲劇
罪人は必ず落ちるんだ
トラップドアの中に
トラップドアを恐れるんだ
トラップドアの中に
トラップドア

世界が壊れた時
トラップドアが開くんだ
お前がむせ返っているその言葉は
消えてしまうだけ

もう手遅れだ、トラップドアの上に立っている」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Ozzy Ozbourne / Black Rain Love, Hate and Passion/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる